まずはコレを見てください。

従来は、デジタルカメラからパソコンに写真を取り入れる場合、

・USBケーブルでカメラとパソコンをつなぐ
または
・SDカードなどのメモリーカードを挿す

・パソコンを操作して、写真を入れる(ここが複雑になりやすい)

これが従来の方法でした。
そして、ここが面倒で、パソコンが嫌いになってしまう人も、少なくないのでは・・・

こんな作業は面倒ですよね?

メモリーカードは小さいので、うまく入れられず、変な力で割ってしまう場合もあります。
なかなかできないと、イライラしますよね。(私もそうでした)
また、パソコンに入れっぱなしで、デジタルカメラを使おうとしたらメモリーカードが入ってなかった!なんてこともありました。

そんなときに、便利なものと出会いました。
コレのおかげで、今ではストレスなく写真をパソコンに取り込むことができています。
パソコンのそばなら撮った直後に写真がパソコンに入ってくるので、とーっても便利です。
これでメモリーカードの戻し忘れもなくなります。

それは、

Eye-Fiカード!!(アイファイと読みます。)

 

設定方法はこちら。(ここがウチのお仕事になります。)

パソコンでの設定
http://eyefi.co.jp/support/guide/

スマートフォン、タブレットでの設定
http://jp.eyefi.com/products/mobi#setting-exp

 

ここで注意が必要なのが、Eye-Fiカードには2種類あります。
無線LAN親機(Wi-Fiルーター)経由で、パソコンに転送したい場合は、こちらを選んでください。
また、パソコンとEye-Fiを直接つなぐ「ダイレクトモード」もあります。
主に自宅で、パソコンに取り込みをする方はこちらがオススメです。
(タブレットに送ることもできますので、後述のEye-Fi Mobiでできることはできます。)

Eye-Fi Pro X2

スマートフォンやタブレットに転送したい場合は、こちらを選んでください。
こちらは、Eye-Fiカードとスマホ(タブレット)を直接やりとりするタイプです。
(パソコン用アプリが新しく提供されたので、パソコンとEye-Fi Mobiで直接取り込みもできます。)
注意点は、無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を使用した接続方法ができないことです。

Eye-Fi Mobi



 

Eye-Fi Pro X2は、現在最上位機種の16GBしか残っていないようです。
欲しい!と思ってくださった方は、お早めに入手しましょう!

1回設定すると、2回目以降は設定の必要がありませんので、バシバシ写真を撮るだけです。
カメラからカードを抜くことは、もうありません。
外出先で、たくさんの思い出を撮影してきて、家に帰宅。
デジタルカメラの電源を入れると、自動で写真転送。便利すぎます。

一緒にストレスのないスマートライフを楽しみましょう!

ちなみに、豊田市内の方でしたらパソコンやスマートフォン、タブレットへの設定を承ります。

一度、お電話ください。