DSC_0851.jpg

プリンタの納品に行ってまいりました。
機種は、キャノンのMG6330です。
パソコンとは、無線(Wi-Fi)で設定しましたので、置き場所が自由です。
2台のパソコンから、無線で印刷ができるように設定させていただきました。

この機種は、電源ボタンも含めて、タッチセンサー。
つまり、物理的にボタンが故障しません。

液晶画面もタッチですので、画面に出ている機能を、そのままタッチすれば、機能を選択できます。

必要な時に、必要なボタンだけが点きますので、「どれを押したらいいのか、分からない」ということがありません。

インクの容量は、従来機種より大きくなったので、交換の手間も減ります。

用紙を入れる場所は、後トレイがなくなり、手前に2段となりました。
従来機種では、後トレイに紙を入れる際、手が届かなかったり、うまく紙がセットできたか見えなかったりと苦労しましたが、手前だけで紙をセットできるので、とても楽になりました。

インク交換では、従来機種では「ガバッ!」とスキャナー部分まで持ち上げる必要があり、重いのがネックでした。

しかし新型では、手前の一部だけをサッと開くとインク交換ができます。

コピーもとても簡単に、従来機種より大きな液晶画面で見やすく、操作しやすくなりました。

従来機種の不満点を解消し、とても使いやすくなりました。
一押しの1台です。