VAIO好きな店長がVAIO好きな大学生に贈るおすすめVAIOをご紹介します。
オンライン授業に参加したり、レポートなどの課題を提出する分には、学校で斡旋される推奨パソコンの性能でも、大きく困ることはないかと思います。
ただ、安価なものは性能がギリギリだったり、動作が遅かったり使い心地が良くなくてイライラする事もあるようです。

また、1~2年が経ってパソコンに慣れてくると「もうちょっと高性能なパソコンが良かった」ということもあります。
2年後くらいに高性能なパソコンが欲しい、必要となると2台目を購入することになってしまいます。そうなるとかえって高く付いてしまうのがパソコン選びです。
入学時に高性能なパソコンを選べば、1年目からサクサク、4年後でもサクサク。
「パソコンが遅くて困る」という悩みが事前に解決ます。

高性能というのはパソコンのスピードだけではなく、キーボードの使い心地、丈夫さ、軽さなども重要な部分です。「カッコイイ」という事も大切かもしれませんね。

お伝えしたいのは、「無意味に高いものを売りつけようとしているのではないですよ。」ということです。
20年以上、パソコンサポートをしてきた経験から、
「パソコンの性能が低いと、使うのが嫌になってしまうケース」をいくつも見てきました。
パソコンに慣れている私が使っても、とても使いづらかったり、パソコンの反応が遅すぎて操作ミスをしてしまう事もありました。
そうなるとパソコンをますます嫌いになってしまいますよね。

そうならないためには、「ちょっといいパソコンを選ぶ」のがコツ。
パソコンがサクサクと動作すると操作のミスも減ります。
Youtubeもアプリの立ち上げも一瞬で出てくると、使っていても楽しいです。


今の時代は、仕事にもプライベートにも、スマホだけではなくパソコン操作ができると、とても作業の効率が良いです。スマホとパソコンは別モノです。

ご自分の用途や好みに合った最高のVAIOと出会えることを願っております。

2022年VAIO学割キャンペーン

2022年2月1日(火)から5月25日(水)まで、VAIO新生活応援キャッシュバックキャンペーンを実施しております。

対象モデルはSX12・SX14・S15・Zの4種類です。
通常、入学シーズンにVAIOを購入すると10,000円のキャッシュバックがありますが、中学生・高校生・大学生(短大/大学院含む)・専門学校生・大学受験予備校生はさらに+5,000円となり、合計15,000円のキャッシュバックが受けられます!大きいですね!
15,000円あったら、朝の至福の1杯コーヒーメーカーや、持ち運び用のパソコンカバー、通学時に充電できる充電器などいろいろ追加で買うことができますね。

応募方法はネットで完了できます

  • VAIOを購入する(機種選びのご相談は当店でもどうぞ)
  • レシートや保証書を撮影
  • 学生証を撮影
  • キャンペーンWebサイトよりお申し込み

この4ステップで指定口座へキャッシュバックされます。

では、どのVAIOを選べば良いのか?ざっくりとキャンペーン対象モデルについてご紹介していきます。

VAIO S15

icon icon

VAIO S15は15.6型の大画面が特徴です。
重さも2.25kgなので、持ち運ぶというよりは家でしっかり使いたい人向けです。そう言う意味で、「ホームノートパソコン」に分類されます。

4Kディスプレイを選択すれば、まるで印刷物のようなキレイな文字表示が可能です。
「ノートパソコンなのに4K画面なんて要らないでしょう?」と思われる方もみえますが、実際に体験し、購入された方からは「目が楽だね!」とのお声を頂きました。私もVAIO S15の4Kモデルを使用していますが、そう思います。
また、S15はVAIOシリーズで唯一、DVDドライブまたはBDドライブを内蔵できます。ご自宅でも外出先でも、DVDやブルーレイ、CDを使用する頻度が多い方には便利ですね。

VAIO SX14

icon icon

VAIO SX14は軽量薄型でモバイルパソコンに分類されます。
従来の13型ノートパソコンとほぼ同じ本体サイズですが、画面がギリギリまで大きく作ってあり、14型と大きいのが特徴です。

持ち運びが多く、家でもメインパソコンとして使いたいという方にはちょうど良いオススメモデルです。当店での対面販売では、このSX14が一番売れています。

新型のSX14は、ディスプレイが180度開くのも魅力!
テーブルの対面にいる友人に画面を見せたい時、「ガバッ!」と開けば両方から画面を見ることができて便利です。

本体の端子類については、最近の薄型ノートパソコンの中には端子類が少ないものもあります。(VAIOで言うと、VAIO ZシリーズはType-C端子しかありません。割り切ったこだわりのVAIOと言えます。)
SX14は薄型の割には豊富です。学校でプロジェクターと繋いだり、USBでいくつか挿したいときには便利ですね。

【VAIO SX14 現行の2021モデルの端子類】
有線LAN端子:Wi-Fiはもちろんありますが、有線LAN端子もあります。
USB(2個、左右に1個ずつ):USBメモリーや外付ドライブなどと接続できます。
HDMI出力端子:テレビやプロジェクターと接続できます。
USB Type-C端子(2個):片方はモバイルバッテリーからの充電にも対応。
有線ヘッドホン端子:イヤホンと、ヘッドセット(マイク付)にも対応します。

SDカードは別売りのカードリーダー、VGA端子を使用する場合には、別売のType-C ドッキングステーション(VJ8PRA2)を選択すると便利です。

VAIO SX12

icon icon

小さい!軽い!便利!高性能!の決定版です。
VAIO SX12は、置き場所が広くとれない場所でも使えるコンパクトなモバイルパソコンです。
カフェや図書館でパソコンを使いたい場合には、このコンパクトさが便利です。新幹線の座席のテーブルに置いても余裕があります。

端子類については、SX14より小さいSX12ですが、なんとSX14と同じだけ端子があります。
詳しくは、上のSX14の項目をご覧下さいね。

SX12の難点としては、画面もコンパクトなので私のようなアラティフのオジサンには小さい画面が少々辛いところ。しかし若い学生さんなら小さいことによりデメリットは少ないでしょう。それよりも小さくて軽いことで、荷物として楽ということは大きなメリットです。

私はパソコンを持ち運ぶ機会が多いので、旧モデルですがVAIO S11(今のSX12とほぼ同じサイズ)を移動用に使用しています。出先では長時間の作業をしないので軽いことが大きなメリットです。
家では大きな画面のパソコンを使ったり、画面の小さなVAIO S11をテレビに映して使用しています。

VAIO Z

icon icon

VAIOブランドのハイエンドモデルです。
高級モデルではありますが、バッテリーはVAIO史上最長の、連続約34時間駆動なので、外出先で長時間使う学生さんにも大アリの1台。私が学生だったらちょっと無理してでもこれを選びます。

「全てにおいて限界突破したモバイル」というキャッチコピーが凄いです。
立体形成フルカーボンボディ。ほぼ全面がカーボンというPCです。
洗練の極み、隠し刻印キーボードを選択すれば、黒いキーに黒い刻印という渋さ!



「VAIO Zが欲しい!」という方に刺さるモバイルノートパソコンです。所有欲を満足させる高性能な1台です。

ディスプレイは現行のVAIO SX14と同様に、180°開くタイプです。対面でプレゼンする場合など、開いてしまえば向かいの方にも画面をみせることができます。もう、よっこらしょとパソコンを置き直す必要はありません。

端子類は、他のVAIOに比べると少ないです。流石VAIO Z、尖っています。とはいえ、必要なものは付いています。足りない端子は別売のドッキングステーションなど拡張できます。

有線LAN端子:なし
USB(Type A):なし
HDMI出力端子:あり。テレビやプロジェクターと接続できます。
USB Type-C端子(2個):片方はモバイルバッテリーからの充電にも対応。
有線ヘッドホン端子:イヤホンと、ヘッドセット(マイク付)にも対応します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?さらに詳しいスペックのご相談はお近くのVAIO取扱店へ(当店でも承っております。)ご自分の用途や好みに合った最高のVAIOと出会えることを願っております。