ウォークマンWシリーズ(NW-WS610シリーズまたはNW-WS410シリーズ)は水深2mまで対応しており、水泳中でも使えるのが特徴です。
しかし、プール施設によっては音楽プレーヤーの使用を禁止するところもあるようです。そこで水泳中でもウォークマンが使用できる施設を調べてみました。使用する際に気をつけるべき点もご紹介していきます。

プールでウォークマンが使用可能な施設はどこ?

運動のためにプールで泳いだりウォーキングするときって、何考えてますか?
私は心で歌を歌ったり、考え事をしたりしていますが、すぐ飽きてしまいます。

嫌なことを思い出したりしてモチベーションが下がってしまったりすると、せっかくリフレッシュで運動しにきているのに台無しな気分になりますよね。

普通のウォーキングやジョギングのときは音楽が聞けるのだから、プールでも聞けるといいのにと思います。そこで、ウォークマンが使用可能な施設はどんなところがあるのか調べてみました。

市民プールでの使用は禁止されているところが多い

小さい子からお年寄りまで幅広い年齢の利用者がいる市民プールでは、音楽プレイヤーの使用を禁止しているところが多いです。

感電により利用者に危険が及ぶ可能性があったり、監視員の指示が聞こえず、他の利用者とぶつかる危険性があることが理由となっています。

ウェブサイトに記載されているところもありますので、お近くの施設のウェブサイトで確認されると良いでしょう。「ご利用の注意」というページに記載されているところが多いです。

プール内での電子機器類(水中音楽プレイヤー、スマートウォッチなど)は感電、破損により利用者に危険が及ぶ可能性がありますので、使用禁止となっております。

出典:ゆかいふれあいセンター利用案内

コナミなどのジムはウェブサイトで利用可とされているところが多い

では、防水対応ウォークマンの使用が禁止されていない施設はあるのでしょうか?
ネットで使用可と表示されている施設をまとめてみました。

・朝霞市健康増進センター わくわくどーむ

防水型音楽プレーヤー、時計型ウエアラブル端末については形状によって利用が可能です。 以下の詳細ページでは、利用可能な例としてソニーの防水ウォークマンが掲載されています。
プールで利用できる音楽プレイヤー・ウエアラブル端末の詳細

・コナミスポーツクラブ

遊泳用の音楽プレーヤーのご使用は可能です。ただし、イヤホンをご使用いただき音漏れしない程度の音量にご配慮いただき、コード等が横にはみ出さないようゴーグル等でとめてご利用ください。

https://www.konami.com/sportsclub/inquiry/detail.php?p=272

・ティップネス

プールでは防水仕様の携帯ミュージックプレイヤーをご利用いただけます。

http://faq.tipness.dga.jp/customer/faq_detail.html?id=10297

・セントラルスポーツ

水中音楽プレーヤーは、頭部に装着して使用するもので、コードが内包されているものは遊泳可能です。

https://faq-central.dga.jp/faq_detail.html?id=365&category=&page=1

・スポーツクラブ メガロス

防水仕様の携帯ミュージックプレイヤー、活動量測定機能付きのウェアラブル端末もご利用いただけます。

https://www.megalos.co.jp/contents/information/kannai_kisoku.html

・CLUB 芝浦アイランド

プールでの音楽プレイヤーのご利用は水中専用ワイヤレスイヤホンのみご利用可能です。

https://www.nas-club.co.jp/shibaura/pdf/guidebook_202105.pdf

・東急スポーツオアシス

完全防水の音楽プレイヤーのご使用は可能です。音量は音漏れしない程度にご配慮いただき、イヤホンはコードなどが横にはみ出さないようゴーグルなどで留めてご使用ください。

https://www.sportsoasis.co.jp/rule/area/

ウォークマンWシリーズを水泳で使う場合のポイント3つ

  • 水泳用イヤーピースに交換する
    付属の水泳用イヤーピースは標準のイヤーピースよりも防水性能が高く、イヤホン部分に水が入るのを防ぎます。とりつけるときは、イヤーピースを回しながらしっかりと取り付けましょう。

  • 耳にしっかり密着するように水平、上向き、下向きに動かします。また、調整バンドを調節して、頭部に固定しましょう。水泳用ゴーグルのゴムで抑えると、水の抵抗でずれることを防ぎます。

  • 音がきこえにくくなったときは、ヘッドホン部の水抜きをおこなって下さい。
    標準タイプイヤーピースを使用した場合、ウォークマン本体を図のように持ち、ヘッドホン部の開口を下に向け、腕などに当て5~10回程度たたくようにして水を抜いてください。

水泳後のお手入れなどくわしくは、ソニーの「水泳中にお使いいただくために」を御覧ください。

まとめ

防水ウォークマンWシリーズが使えるプール施設ということで、ウェブサイトに掲載されているものをご紹介してきました。

比較的スポーツジムでは利用可能な場合がみられるため、ご利用になる施設に問い合わせされると良いと思います。不要な事故をおこさないためにも、正しく着用して楽しんでほしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

icon icon
ウォークマン[メモリータイプ]

NW-WS620_series 4GB(リモコンなし)NW-WS623
ソニーストア価格16,500円(税込)(2022年7月6日現在)

◆ソニーストアならではの購入特典

  • My Sony ID新規登録でソニーストア10%割引(約△1,500円)
  • 長期保証3年ベーシック無料
  • ソニーカードおよびSony Bank WALLETなら購入金額からさらに3%OFF(約△445円)
    クーポン利用なし、My Sony ID10%割引適用の場合

icon icon

ウォークマン Wシリーズ

NW-WS413 4GB NW-WS413
ソニーストア価格13,200円(税込)(2022年7月6日現在)

◆ソニーストアならではの購入特典

  • My Sony ID新規登録でソニーストア10%割引(約△1,200円)
  • 長期保証3年ベーシック無料
  • ソニーカードおよびSony Bank WALLETなら購入金額からさらに3%OFF(約△680円)
    クーポン利用なし、My Sony ID10%割引適用の場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。