在宅勤務でZOOMやTEAMSなどテレワークをしているときに、相手の声が聞こえづらい時はないですか?
ノートパソコンに付属のスピーカーだと、音楽を聴くときは特に気にならないのですが、人の声が聞き取りづらいことがあります。
そんなときにチェックしてほしいところをご紹介します(windows10を想定しています)

スピーカーアイコンから調整する

パソコン画面の右下にある、スピーカーアイコンをクリックし、音量を調節します。
小さすぎる場合は最大にしてもいいかも。

サウンド設定から調整する

スピーカーアイコンを右クリックして「サウンド」をクリック。
「再生タブ」→音を出したいスピーカーを右クリック→「プロパティ」を選ぶ。


「レベルタブ」からスライダーを右へスライドする

ボリュームミキサーから調整する

画面右下にあるスピーカーアイコンを右クリックし「音量ミキサーを開く」をクリック
スピーカーのスライダーでもいいですし、ZOOMやLINEなどアプリケーションごとに音量を設定できるので、ここで調節します。

トラブルシューティングから調整する

「windowsキー」+「I(アイ)」キー→「更新とセキュリティ」→「トラブルシューティング」→「追加トラブルシューティングツール」の順にクリックします
「オーディオの再生」をクリックすると、コンピュータが修復個所を見つけてくれます。
エラーが表示されたら、画面に従ってクリックしてください

ワイヤレスネックバンドスピーカーを使う

これまでの対処法を使っても声が聞き取りづらいときは、外部スピーカーを使うとよく聞こえます。
ソニーのワイヤレスネックバンドスピーカーSRS-NB10は、テレワークを想定したスピーカーなので、人の声がよく聞こえる設計となっています。
また、肩にかけるタイプなのでイヤホンのように長時間使用すると耳が痛い、ということはありません。

ワイヤレスネックバンドスピーカーSRS-NB10 の詳しい情報はこちら

ワイヤレスネックバンドスピーカーSRS-NB10
チャコールグレー/ホワイト
ソニーストア価格
15,400円(税込)

長期保証3年ベーシック付属
My SonyID登録特典10%OFF
提携カードで3%OFF