ワードやエクセルをはじめ、インターネットを利用しているときに、コピーや貼り付けはよく使う操作ですよね!
なんと、Windows10にはクリップボードを複数記憶しておき、過去にコピーしたものを選べる機能があるんです!

木盛いぶか

わたくし恥ずかしながら、いままで貼り付けは直前にコピーしたものしかできないと思っていました。

店長がパソコン操作しているのを横目でみて、私もやりたい!と教えてもらいました。
このスキルさえ身に着ければ、以下のような面倒なことをしなくてすみますよ。

  • Aの住所をコピーして貼り付け
  • Bの住所をコピーして貼り付け
  • もう一度Aの住所をコピー貼り付けたかったのに、間違えてCをコピーしてしまった!
  • Aの住所はファイルを閉じちゃったから、再びファイルを開いてAの住所を探して・・・

Bをコピーしたいときは「ctrl+V」のショートカットキーを使えばいいのですが、今回は二つ前にコピーしたAの住所がほしいのです。

今回の操作で作業内容はこのように変わります

  • Aの住所をコピーして貼り付け
  • Bの住所をコピーして貼り付け
  • もう一度Aの住所をコピー貼り付けたかったのに、間違えてCをコピーしてしまった!
  • クリップボード履歴を出してAを貼り付け!

この間どのくらい時間を節約できるでしょうか?
1分?3分?動作が遅いパソコンだったら5分は違いが出てきます。
5分もあったらカップラーメンがつくれちゃいますよね。
便利なクリップボード履歴をぜひ取り入れてみてください。
それではいってみましょう~

操作は簡単「windows」キー+「V」

いってみましょう~っていっても、やることはそれだけ?
そうなんです。
とりあえず「windows」キーを押しながら「V」キーを押してみてください。
「windows」キー がどこかって?
キーボードの一番下の段にありますよ。

それでは改めて、「windows」キーを押しながら「V」キーを押してみてください。
なにか表示されましたか?

いぶか

めちゃめちゃAとBの住所をコピーしてるね!

そうなんです。2つ前どころか、これまでコピーしてきたものたちが26個保存されていました。
このリストの中から自分がもういちど貼り付けたいものをクリックすればOKです

作業しているのがエクセルやワードの時は、リボンのところにもいらっしゃいます。
「ホーム」タブの中にある「クリップボード」の右側、赤い□をつけましたが、ここのマークをクリック

すると、エクセルやワードで作業していたときにコピーしたもののリストが表示されます。
ただ、「windows」キー+「V」を押した方が、大切な自分時間の効率も上がりますし、メールやネット上でも使える機能なのでこのショートカットキーを覚えるのがおすすめです。

このクリップボード履歴機能は、Windows10のパソコンであれば使える機能ですので、ぜひお試しください。
最後までお読みいただきありがとうございます。