ワードやエクセルをはじめ、インターネットを利用しているときに、コピーや貼り付けはよく使う操作ですよね!
なんと、Windows10にはクリップボードを複数記憶しておき、過去にコピーしたものを選べる機能があるんです!

動画で見たい方はこちらをどうぞ

木盛いぶか

わたくし恥ずかしながら、いままで貼り付けは直前にコピーしたものしかできないと思っていました。

店長がパソコン操作しているのを横目でみて、私もやりたい!と教えてもらいました。
このスキルさえ身に着ければ、以下のような面倒なことをしなくてすみますよ。

  1. Aの住所をコピーして貼り付け
  2. Bの住所をコピーして貼り付け
  3. もう一度Aの住所をコピー貼り付けたかったのに、間違えてCをコピーしてしまった!
  4. Aの住所はファイルを閉じちゃったから、再びファイルを開いてAの住所を探して・・・

Bをコピーしたいときは「ctrl+V」のショートカットキーを使えばいいのですが、今回は二つ前にコピーしたAの住所がほしいのです。

今回の操作で作業内容はこのように変わります

  1. Aの住所をコピーして貼り付け
  2. Bの住所をコピーして貼り付け
  3. もう一度Aの住所をコピー貼り付けたかったのに、間違えてCをコピーしてしまった!
  4. クリップボード履歴を出してAを貼り付け!

この間どのくらい時間を節約できるでしょうか?
1分?3分?動作が遅いパソコンだったら5分は違いが出てきます。
5分もあったらカップラーメンがつくれちゃいますよね。
便利なクリップボード履歴をぜひ取り入れてみてください。
それではいってみましょう~

コピーした履歴を表示するショートカットキーは「windows」キー+「V」

いってみましょう~っていっても、やることはそれだけ?
そうなんです。
とりあえず「windows」キーを押しながら「V」キーを押してみてください。
「windows」キー がどこかって?
キーボードの一番下の段にありますよ。

それでは改めて、「windows」キーを押しながら「V」キーを押してみてください。
なにか表示されましたか?

いぶか

めちゃめちゃAとBの住所をコピーしてるね!

そうなんです。2つ前どころか、これまでコピーしてきたものたちが26個保存されていました。
このリストの中から自分がもういちど貼り付けたいものをクリックすればOKです

作業しているのがエクセルやワードの時は、リボンのところにもいらっしゃいます。
「ホーム」タブの中にある「クリップボード」の右側、赤い□をつけましたが、ここのマークをクリック

すると、エクセルやワードで作業していたときにコピーしたものの履歴リストが表示されます。
ただ、「windows」キー+「V」を押した方が、大切な自分時間の効率も上がりますし、メールやネット上でも使える機能なのでこのショートカットキーを覚えるのがおすすめです。

2つ前にコピーしたものを貼り付ける方法まとめ

いかがでしたか?
コピーの履歴を表示するショートカットキーは、

「windows」キー+「V」

このクリップボード履歴機能は、Windows10のパソコンであれば使える機能ですので、ぜひお試しください。
最後までお読みいただきありがとうございます。

人気商品

当店は、ソニー商品を中心としたデジタル家電製品、パソコンのご購入相談、販売、設置設定を行っています。

ワイヤレスイヤホンが人気ですね。種類も色々あるので、「どれにしよう?」と悩むこともあると思います。
そんなときは、、、「どっちも買っちゃう!」というのもアリ!です。

WF-1000XM4
音にこだわるなら、ソニーの1000Xシリーズ。
こちらの型番は「WF」で、ワイヤレスのイヤホンです。
LinkBads
画期的な穴の空いたイヤホン。着けていても周りの音が生で聞こえるため、家で着けていても家族の声が聞こえて安心です。
LinkBuds S
こちらは穴の空いていないリンクバッヅ。電車やエアコンの騒音を消したい時、集中したいときはノイズキャンセル機能。
周りの音を確認したいときは「ながら聴き」モードで。
WH-1000XM5

音にこだわるなら、ソニーの1000Xシリーズ。
こちらの型番は「WH」で、ワイヤレスでヘッドホンタイプです。

NW-WM1ZM2

スマホでは味わえない、音の世界へ。
音楽専用のウォークマンだからこそ、感動できる音があるのです。
当店には、NW-A105シリーズが視聴できます。

BDZ-FBT6100/4100/2100
そが店長

店頭で体験できます!

番組録画はソニーのBDレコーダー。スマホ、タブレットの無料アプリで録画予約も、見るのもOK!
もうリビングに居なくてもスマホがテレビになっちゃうんです。

SRS-NS7
そが店長

店頭で体験できます!

ネックスピーカーSRS-NS7はゲームもテレビも音をガマンしないで楽しめます。本人は大迫力の音でも、周りの家族にはそれほどうるさくないんです。
店頭でも体験できます!

VAIO S15シリーズ
そが店長

店頭で体験できます!

S15はノートパソコンとしては画面の大きな15.6型。お家がメインで使うなら、画面の大きなS15がオススメ。
光学ドライブが内蔵なのもポイントです。(DVD/BDは選択)

VAIO SX14
そが店長

店頭で体験できます!

画像は第11世代ですが第12世代CPUの新型となっています。
SX14は、軽い、薄い、画面も小さすぎない万能モバイルPC。当店でも人気ナンバーワンです!
大人の雰囲気なブラウンが人気カラーです!

VAIO SX12

画像は第11世代ですが、第12世代CPUの新型となっています。 S12はとてもコンパクト。なのにキーボードはギリギリまで幅を活かして打ちやすいんですよ。 カフェや新幹線でも使いやすいコンパクトモバイルPCです。

α7 IV

そろそろαいかがですか? 先進的な機能で人気急上昇、ソニーのフルサイズデジタル一眼カメラ“α”シリーズ。 スマホや今までのデジタルカメラより、良いカメラが欲しいなと思っている方。

HT-A9

部屋のだいたいの場所に4つ置けば、音のバランスを自動調整してくれるんです!スゴい!
上下の音の広がりも感じられるのです。

その他の商品

テレビ(BRAVIA)

ソニーの高画質テレビ、BRAVIA(ブラビア)です。

ブルーレイディスクレコーダー

4K放送にも対応したソニーのブルーレイディスクレコーダー。

サウンドバー
ホームシアター

テレビの音をグレードアップ!

ウォークマン(WALKMAN)

ウォークマンは音楽専用プレーヤー。だからこそ音にこだわる人にオススメです。

ヘッドホン
イヤホン

人気の完全ワイヤレスイヤホンやヘッドホンの情報はこちら。

アクティブスピーカー
ネックスピーカー

Bluetoothで手軽に高音質が楽しめるスピーカーや、テレビの音を楽しめるネックスピーカー。
当店でもネックスピーカーをお試し頂けます。

デジタルカメラ
ビデオカメラ

ビデオカメラの「ハンディカム」、デジタル一眼の「α」、コンパクトデジタルカメラの「サイバーショット」、古雅だビデオカメラの「アクションカム」。
カメラと行ったらソニーです!

HDMIケーブル ほか

テレビとレコーダーやパソコンを接続するHDMIケーブルや、その他のケーブルはこちらから。

VAIO
(ノートパソコン)

薄い、軽い、丈夫なモバイルPC【VAIO】
3年ワイド保証なら水ぬれや破損でも強力に保証します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。