5年ほどの歳月を経て、新たなハイエンドウォークマンSignature Series(シグネチャーシリーズ)フラッグシップモデルのウォークマンWM1シリーズの発売が3月25日にはじまります!
開発者のひとり、佐藤浩朗さんが「これだけかけて開発したのに変わってないねって言われたら出す意味がない」とまで語る今回のNW-WM1ZM2/NW-WM1AM2は、旧モデルからどのようにかわっているのでしょうか?みていきましょう!

NW-WM1ZM2

icon icon

はやく欲しいよって方はこちらからソニーストアへどうぞ

無酸素銅切削筐体モデルのNW-WM1ZM2は、無酸素銅の純度が99.96%から99.99%に上がっています。

そんなちょっとで何がかわるの?

そう感じてしまいそうですが、このほんの少しの差が透明感をぐっと上げる効果をひきだしているといいます。

機能的な違いは以下の通り NW-WM1ZM2()内は旧モデル。

  • Android 11-Google Play available (Linux OS)
  • ディスプレイ5.0inch(4.0inch)
  • バッテリー40時間(33時間)
  • DSEE Ultimate DSD リマスタリングエンジン(DSEE HX)
  • USB Type-C(USB 2.0)
  • 質量490g(455g)
  • 75.6 W x 141.4 H x 20.8 D mm(65.3 W x 123.4 H x 19.9 D mm)
  • ストリーミングサービス対応
  • 360Reality Audioの再生

amazon music HD、Apple Music、Spotify HiFi(サービス開始予定)でハイレゾストリーミングが楽しめるのは嬉しいですね。ソニーのサービスだったmora qualitasが3月29日で終了しちゃうのが残念ですけれども。

ウォークマンWM1シリーズ
NW-WM1ZM2ゴールド
My Sony IDを新規登録で10%OFF
3年ベーシック保証付属
24回まで分割手数料無料(月々16,500円 24回払いボーナス併用なしの場合)

残価設定クレジット
提携カード払いでさらに3%OFF

396,000円(税込)

こちらからソニーストアへどうぞ

NW-WM1AM2

icon icon

はやく欲しいよって方はこちらからソニーストアへどうぞ

金メッキを施した無酸素銅切削筐体だったNW-WM1ZM2に対して、こちらはアルミ切削筐体。
クリアで力強い低域を再現します。

機能的な違いは以下の通り NW-WM1AM2()内は旧モデル。

  • Android 11-Google Play available (Linux OS)
  • ディスプレイ5.0inch(4.0inch)
  • バッテリー40時間(33時間)
  • DSEE Ultimate DSD リマスタリングエンジン(DSEE HX)
  • USB Type-C(USB 2.0)
  • 質量299g(267g)
  • 75.6 W x 141.4 H x 20.8 D mm(65.3W x 123.4 H x 19.9 D mm)
  • ストリーミングサービス対応
  • 360Reality Audioの再生

ウォークマンWM1シリーズ
NW-WM1AM2ブラック

3年ベーシック保証付属
24回まで分割手数料無料(月々6,600円 24回払いボーナス併用なしの場合)

残価設定クレジット
提携カード払いでさらに3%OFF

396,000円(税込)

こちらからソニーストアへどうぞ